ブログトップブログトップ | ログイン

映画「女神の見えざる手」

ご承知のように安全帯がフルハーネス型を原則とする法令が施行され、来年の省令改正で特別教育が義務化されます。そのため、当社には毎日2件から3件の出張教育依頼が全国からあり、対応が間に合わずにお客様にご迷惑をおかけしている状況です。

さて、今日ご紹介する映画はアメリカの女性ロビイストを描いた映画です。昨年10月に日本で公開されました。
ロビイストは企業に所属して活動し、法案の成立のために議員に働き掛けることはもちろん、あらゆる手段を駆使し世論形成までやってしまうという人たちです。銃規制法案の成立を阻止する勢力に対抗して、彼女はいろいろなことを仕掛けるのですが、窮地に立たされる。さて、それからは・・ま、面白いです。

主演のジェシカ・チャステインは若くもなく、老けてもなく、主役に丁度いい年齢で、好きな女優さんです。
ビン・ラディン暗殺を描いた「ゼロ・ダークサーティ」ではCIAの女性分析官を演じてました。

ヒント・・「ミッションインポッシブル」e0186438_23165090.jpgはすごく段取りいい映画、これも段取り抜群映画です。

by anzen-pro | 2018-11-11 23:20

<< 今年もよろしくお願いします。    「前科」とは・・ >>

このページ上部へ

このページ上部へ