ブログトップブログトップ | ログイン

暑かったり、寒かったりイヤです。

昨日4月21日は、汗ばむような陽気でした。千葉県の八千代市に赴き、住宅メーカーさんの安全研修会でお話をしました。ツツジが咲いてました。仙台はやっと桜が咲いたというのに・・・。東京駅から東西線~東葉高速線で約40分、八千代中央駅で降り、天気がいいので会場の市民会館まで歩きました。きれいな町並みでした。住宅工事の問題点は、墜落死亡が住宅工事関係死亡者の80%程度であること。墜落を減少させることが死亡災害を減らすことになるのです。書類のミスは消しゴムか修正液で消せますが、現場ではうっかりミスが死につながるのです。そんなことを話しました。今日は一転、冷たい雨の降る東京で書いてます。
e0186438_2235572.jpg

by anzen-pro | 2010-04-22 22:39

井上ひさしの訃報

e0186438_23315898.jpg
作家井上ひさしが亡くなったことを昨日の朝のニュースで知りました。山形生まれですが、仙台で中学、高校と過ごし、自らの高校時代を描いた作品「青葉繁れる」は映画化もされました。(女子高のマドンナ役は秋吉久美子だった。)今日の河北新報夕刊によれば、彼は施設から通っていたため、実際は遊ぶこともままならず、小説の内容は、彼の理想であったらしい。
たまたま、本棚にあったのが14年前発行の写真の本なんですが、この中にこまつ座の「イーはトーボの劇列車」の脚本が収録されてました。(だから、買ったのか!と今思い出した。)
大好きな作品でした。初演が30年前です。私が観たときは、賢治が高橋長英、賢治の父親が佐藤慶でした。
「むずかしい話を楽しく、やさしく、面白く」が彼のモットーでした。合掌

by anzen-pro | 2010-04-12 23:37

新宿の桜

e0186438_071075.jpg
4月3日、4日と東京で講習を開催しました。ちょっと寒かったんですが、新宿の会場近くのお寺の桜は満開でした。(写真)「桜の木の下には死体が埋まっている・・」というのは坂口安吾の「桜の森の満開の下」でしたかね。そのとおりで、この木の北側にはお墓がいっぱいありました。

by anzen-pro | 2010-04-06 00:07

  

このページ上部へ

このページ上部へ