ブログトップブログトップ | ログイン

平成21年の労災データから・・・

e0186438_16552225.jpg
今日は珍しく、仕事に関係する内容のはなしです。厚労省から、平成21年の労災データが発表されました。
建設業の死亡者数は400人を切り、371人と、過去最少を記録しました。20年前は1,000人を超えて当たり前の状況でしたから、感慨深いものがあります。工事量の減少、建設労働者の減少という事実を割り引いても、この数字はすごい。ただ、請負契約で仕事している一人親方、中小企業事業主の災害はこのデータには入ってません。また、生コン業者、運搬業者は現場で被災しても卸売りや商業等にカウントされるので、そのへんをどうみるか?ですね。数字のマジックに要注意!5/29(写真は当センターの安全パトロール)

by anzen-pro | 2010-05-29 16:58

医療機関の変貌

検査で3日間入院することになりました。今日、荷物を持って、病室に案内され、看護士さんからいろいろ説明を受けました。丁寧に、てきぱきと説明され、3交代で担当が変わるらしいのですが、「そのたびにご挨拶にまいります。」と言われて、いやあ病院も変わったなあ・・・と。お辞儀のしかたも、最後はどこかのスーパーマーケットじゃないけど、前に手を組んでのフォーム(分かります?)食事は、暖かいものは暖かく、冷たいものは冷たく提供されてます。でも、サインする書類が多かった。本人が同意したということでしょうが・・企業防衛だわね。2010.5.23
e0186438_2083274.jpg

by anzen-pro | 2010-05-23 20:09

映画「半落ち」にも仙台市内が・・・

調子に乗って、ロケ地探訪シリーズ2(勝手に命名)です。(これで終わりかも・・)ベストセラー「半落ち」の映画のラストシーンで、寺尾聰演ずる主人公が乗った護送車が走るのは写真の場所。正面の建物は宮城県庁。ここは勾当台公園の一角で、当社からも近し。映画でもちゃんと県庁が写ってました。DVDで確認してね。
e0186438_1959715.jpg

by anzen-pro | 2010-05-20 20:01

ゴールデンスランバーのロケ地?

ご当地仙台を舞台にした映画「ゴールデンスランバー」は、大ヒット・・・?まではいかなかったような気がします。映画館ではまだ、上映してます。冒頭で、総理大臣の車の爆発ではなく、友人役の俳優吉岡秀隆が乗った車が爆発する場所は、写真の場所(東急エクセルホテルの東側)なんです。坂の上は、映画では常禅寺通りのようになってて、見物人が多数いますが、実は青葉通りなんですね。映画を見たときにすぐ、わかってしまった。映画はこうやって創るのかって・・なるほど。N大映画学科卒業のe0186438_21105118.jpg先輩に教わった「モンタージュ技法」とは違うんでしょうねえ。

by anzen-pro | 2010-05-15 21:12

太宰治展

仙台文学館で太宰治展が開催されているので、足を運びました。「ヴィヨンの妻」のDVDを見たあとだったので、グッドなタイミング。昨年は生誕100年だったのですな。彼は39歳で心中したのですね。その前に自殺未遂は2,3回あったようです。映画の「ヴィヨンの妻」は秀作です。松たか子はいいねえ。(小泉純一郎風に・・)

唐突ですけど、何でヤワラちゃんが出馬するんですかね。三原じゅん子も、「飛んでイスタンブール」のあの歌手も・・ちょっと不快なニュースです。
e0186438_19324750.jpg


(15年くらい前に行った斜陽館)

by anzen-pro | 2010-05-12 19:36

沢尻エリカ様やっぱり

もうG・Wも後半になってしまいました。
e0186438_1337394.jpg
今朝の新聞に「週刊文春」の広告があり、あれ?と思ったら、先週発売の分でした。(今週はお休み)
記事のトップがエリカ様の離婚のニュースですが、ま、感想は「別に・・・」ですかね。
彼女は女優としてはいい演技してます。「手紙」という映画はいいね。(小泉純一郎風に言ってみて下さいな)
個人的には「フラガール」の蒼井 優が好きですけどね。(写真は5月に入っても満開中の榴ヶ岡公園の桜です。)

by anzen-pro | 2010-05-04 13:40

  

このページ上部へ

このページ上部へ