ブログトップブログトップ | ログイン

列車が止まっても困るわね・・1/17JR東新幹線がストップ

e0186438_1316192.jpg
列車が止まらない!・・という映画のことを書いたら、17日にJR東の新幹線が全部止まって、8万人を超える乗客に影響が出たとのこと。報道を整理すると、福島駅のポイント事故に対処するため、ダイヤの修正作業中に、突然モニターの画面が消えた。これはシステムの異常と考え、全線で停車の指示を出した。ところが、モニター画面が消えたのは、システムダウンではなく、データオーバーになると、画面が消える仕組みに当初からなっていた・・ということらしい。運行指令はこのことを知らされてないため、ストップさせたということだ。
作業マニュアルや異常対処について、社内で徹底されていないということが露見したわけである。確かに、多くの人が迷惑を被ったが、安全管理上は停めて正解だったのではないかと思う。過剰反応ではあるが、安全状態か危険状態か不明の場合は、危険と考えて対処するのが安全確認型安全 の思想であるのだから。
あとは、個人の判断が入る予知がない「異常検知-表示システム」(データ一杯だよ・・・みたいな)であればよかったんでしょうね。

by anzen-pro | 2011-01-24 13:17

列車が止まらない!映画「アンストッパブル」

今月は、福島県白河市のJR東日本総合研修センターにて研修を担当しています。敷地面積約50ヘクタールのところに、研修棟や訓練用の駅、ホーム、踏切まである素晴らしい施設です。
だからというわけではないのですが、映画「アンストッパブル」を観てきました。超ヘビー級のようなディーゼル機関車が有毒物質を積んだ39両の貨車を引き連れ、暴走するのですが、ここに主人公ふたりのエピソードを絡ませてドラマにしたといういかにもアメリカっぽい映画。ネタバレになるから多くは語りません。
「スピード」という映画がありましたが、似たようなスリリングな映画です。そういえば、知る人ぞ知るスピルバーグ監督の昔の映画「激突」も面白かったなあ。

しかし、日本の鉄道では起こらないと言い切れるのかなあ・・・来週の研修で受講生の皆さんに聞いてみようと思ってます。
e0186438_19442253.jpg

by anzen-pro | 2011-01-14 19:46

新年の雑感と・・・今年もよろしくお願いします

2011年です。今年もよろしくお願いします。お正月にふさわしい(?)ニュースに「お節料理」の話がありました。今流行の「グルーポン」で安くなったお節をネットで注文したら、1月2日になっても届かない、どう見ても見本とは大違いで品数が少なく、腐った物もあった・・という新聞でも報道されたアレです。これ、見本と実物の写真もネットで見られたんですが、確かにヒドイ。外食文化研究所という大層な社名のところで、結構有名な経営者のお店らしいですが、正体見たり! ですな。500個の注文に対応できなかったというお詫びがHPに出てますが、そんなことは、当然予想できたことであり、最初から無理だったということでしょう。詐欺に等しい。「分相応」という言葉を彼は知っているのだろうか。お節だけでなく、世の中にはe0186438_2345594.jpg見本(見た目や評判)とは違って中身スカスカもまた多いのである。物事の本質を見極めることは難しいが、今年もだまされることなく,進んで行きたいものです。

by anzen-pro | 2011-01-04 23:47

  

このページ上部へ

このページ上部へ