ブログトップブログトップ | ログイン

一見するとアフリカの平原かと・・・

今日で10月も終わりです。

荒浜付近のガレキ撤去現場に行ってきました。

アフリカの平原のようですが、雑草で覆われた水田です。はるかにまばらになった防風林が見えます。

東部道路の近くの場所です。

荒浜地区ではまだ4人の行方不明者がいるそうです。慎重に作業を進めなくてはなりません。

最近、思うことは、道路も車は常に多く、町も人で賑わいはじめたこと。

昼食にファミレスにはいると、僕らのような勤労者のみならず、その他の人々で一杯です。

何の現象だろう・・・・・・
e0186438_18534999.jpg

by anzen-pro | 2011-10-31 18:55

仙台市沿岸部の状況は今・・・・

e0186438_18432117.jpg
10月21日、仙台市の沿岸部岡田地区のガレキ撤去現場に行ってきました。

10月15日、この第一工区の安全大会で、200名の皆さんに安全講話を聴いてもらいました。

農地のガレキ撤去作業の様子ですが、水田は雑草に覆われ、それも枯れてしまったため、集草作業を行っています(写真)

津波で半壊、全壊した家があちこちにあり、家屋の解体作業も始まっています。このあたりは被災前は立派な邸宅が多い場所でした。墓石や庭石が田んぼの中にあります。

ここに来る度に、あらためて巨大津波の怖さを実感しています。

解体機械による死亡災害も発生していることもあり、重機と人間との接触防止対策が重点課題です。
e0186438_18435559.jpg

by anzen-pro | 2011-10-21 18:44

10月になって、いろいろなことが・・・

10月になって、花粉症が本格化してきた。晴れて風が強い日はもうだめ!

10月になって、当社の23期がスタートした。各地からの特別教育の依頼が多くなった。ある講師は先月は北海道で、今月は九州長崎の諫早に飛んでいる。

10月になって、こちらはあんまり変わりがない。いつもどおり、東京-仙台往復の毎日である。
東京の人はもう冬の格好だ。早すぎないか?お洒落なんでしょうね。

10月になって、労災事故処理の相談が多くなった。復興工事の災害が多発している。

事故といえば、(これ9月のハナシですが)e0186438_045166.jpgANA機の背面飛行という9月6日の事故。ドアノブとエルロントリムを間違って操作した件だが、あの配置をみると確かに間違いやすい。構造上やむを得ないならば、エルロンは押しながら回すというような(ガスの元栓のような)ヒューマンエラー対策が必要ではなかったのか。

この事故も、個人の責任を追及してオシマイ というようなことではダメでしょう。。

by anzen-pro | 2011-10-08 00:47

  

このページ上部へ

このページ上部へ