ブログトップブログトップ | ログイン

枠と粋、芋と竿の違い・・・?

2月29日、今日で2月も終わりと思いつつ、移動の車の中でFM東京聴いていたら、MCのお姉さんの興ざめの一言。以下紹介するね。

東京スカイツリーの工事は今日で全ての工事が終了したらしく、工事関係者は感慨も新たに
「現代の最新技術のわくを集めた工事云々・・」とお話をされたと紹介した。「技術のわく」って何だ?もしや技術の粋(すい)のことか?おそらくそうだろうなあ・・と思い、訂正があるかと思いきや、少なくとも車を降りるまでの10分以内にはなかった。

工事関係者がこんな間違った言い方をすることはないだろうから、原稿が粋でなく枠になっていたのだろうが、でも、常套句ってあるじゃないか。ふつうは推測や類推で、正しく読めるでしょうに・・・.
粋(いき)じゃないね。

仕事ができる人というのは、想像や推測の能力がすぐれている人ではないだろうか。もちろん、その裏付けとしての知識がなきゃだめだけど。

ところで、タイトルのはなし。
e0186438_18545857.jpg

漢字の芋と竿が紛らわしくて、どう違うんだい?と熊さんに聞いたら、「バカだなオメエ、そんなのもわかんねえのか!長いのが竿だろう!」だってさ!落語の一節から。

by anzen-pro | 2012-02-29 19:10

カードキーは便利だけれど・・・

e0186438_23544795.jpg
早くも、2月です。

新しいホテルはキーがカードになり、エレベーターもカードキーがないと動かない。

まあ、不審者対策とデリバリーお嬢さん対策なんでしょうけど、カードはチェックアウトまで持っていて
いいので、紛失の恐れあり。
先日も、やってしまいましたが、ホテル付近で自力で見つけて、事なきを得た。なくしやすい!

さらに不便なのは、部屋番号書いてないこと。確かにセキュリティはばっちりだけど、わからなくなる・・・

キャッシュカードはカードプラス暗証番号と一種の多重防護であるが、簡単に突破された。

携帯電話がカード代わりでもいいが、究極は生体認証ではないか。なくすことはないし、世界に唯一の
DNAで認識させるのだからコピーはない。

思えば、携帯電話の登場で、推理小説のトリックの一つが使えなくなった。合い鍵で忍び込む話も
現実味がなくなるでしょうなあ・・・・切り札(?)はどうなる?

by anzen-pro | 2012-02-06 23:57

  

このページ上部へ

このページ上部へ