ブログトップブログトップ | ログイン

レバ刺し禁止よりももっとヤバイことがあるでしょう!

e0186438_1620555.jpg
7月から牛生レバーの提供が禁止と報道された。まあ、リスクを承知で食べれば、自己責任だからいいのでは?などと言っても、ことが起きれば、そうはいくまいて。焼き肉屋さんは、某焼き肉チェーン店の店長の二の舞になりかねない。これが世の倣い。

そんなことより、印刷工場で発生した胆管ガンのほうが大問題だ。厚労省で生レバ禁止を皆で集まって検討するよりもこっちが優先順位先でしょう!洗浄剤として使用されていたジクロロメタンかジクロロプロパンが原因か?と報道されているが、ジクロロメタンだけは第2種有機溶剤のため、使用にも規制がかかっている。

発がん性ありとされているのに、事業場はそれなりの対策(換気装置、保護具着用等)を今までやってきたのだろうか。

今朝の朝刊(6/13)に水俣病研究の第一人者であった原田先生の訃報があった。工場排水に含まれる有機水銀が原因であるにもかかわらず、当時は細菌が原因だと異論を唱えるアホな学者もいたという。

ダイオキシン類の特別教育を担当しているが、これも危険神話だとする説もある。実際、その著作を読むと
体内に入る量が少ないから大丈夫という内容で、あまりに没科学的で拍子抜けしてしまった。毒性は否定していないのである。(ベトナム戦争で使用された枯れ葉剤の成分がダイオキシンである。)

今回の事故を契機として、他の化学物質がもたらす有害性についても、しっかりと究明してほしいと思う。

by anzen-pro | 2012-06-13 16:28

  

このページ上部へ

このページ上部へ