ブログトップブログトップ | ログイン

「この期に及んで」

「この期に及んで」という、いい言葉がある。
「この期に及んで、新国立競技場はどうなるの・・?」なんて使い方。
仙台市の中学校でのいじめ自殺の学校側の対応は、まさに「この期に及んで」でしょうね。
「事なかれ主義」と「自己保身」の悪い例だ。全校集会では「仙台市教育委員会の緊急アピール」を校長が読んで終わったらしい。当事者意識がない、まるで他人事みたいと誰もが思うだろう。学校側が記者会見していないのもおかしい。
この期に及んで、自殺があったことを認めたくない、責任を負いたくないのだろうか。
呆れてしまうお役所的対応。時代感覚ずれてないか?
「潔(いさぎ)よし」という言葉を知っているのだろうか。
民間企業ではそうはいかない。仮に労働災害であれば、起こった事実から眼をそらすことなく、原因究明と再発防止を徹底して行わなくてはならない。
学校の管理下で起きたことだから、遺族は津波の訴訟のように「安全配慮義務違反」で訴える手もある。
 
ま、100万都市にふさわしくない、恥ずかしい対応と思うのは私だけではないでしょう。
 
e0186438_13455898.jpg

by anzen-pro | 2015-08-31 13:48

  

このページ上部へ

このページ上部へ